結局、朝に馬券を買おうかなと思ったけれど、買えずに出かけてしまいました。
結果は、スマホで確認していましたが、帰ってからレース映像を見ました。
馬券を買わないときに限って、軸にした馬がきっちり来ているんですよね。

まあ、スワーヴリチャードの馬体重が-12kgだったのをライブで見ていたら軸を変えていたかもしれないですが・・・

スローペースが合わなかったというのを述べている騎手が多いですが、ルメールはえらい早めに動いていたのですから、他の馬も行くべきだったんでしょう。
レイデオロがそこから勝ちきってしまうところが強い証拠なんでしょうが。

スワーヴリチャードは、ホントに左回り専用みたいですね。
これは強制できるのかは微妙ですが、ウオッカみたいに東京でだけ走るのも良いのかもしれないですが。

アドミラブルの末脚はすごかったです。
8枠じゃなかったら、もっと人気して順位も変わっていたのかもしれないです。

ここ20年で最遅タイムらしいのですが、そういう年は活躍する馬が出たみたいで。
この世代は、古馬になってからも活躍していくのかもしれません。

ここ最近のダービーは、かなり手堅い決着になっている印象。











人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ