ひろうまの競馬ブログ

タイム指数と調教重視の予想ですが、たまに血統も付け加えながら、お小遣いを稼いでいきたいと思っています。

天皇賞(春)【枠順確定】

4月30日、京都競馬場で行われる、GI天皇賞(春)、芝3200mの枠順が確定しております。
枠順は以下の通りです。

【1枠】1番 シャケトラ     田辺
【1枠】2番 ラブラドライト   酒井
【2枠】3番 キタサンブラック  武豊
【2枠】4番 スピリッツミノル  幸
【3枠】5番 ファタモルガーナ  浜中
【3枠】6番 シュヴァルグラン  福永
【4枠】7番 アルバート     川田
【4枠】8番 タマモベストプレイ 吉田隼
【5枠】9番 ディーマジェスティ 蛯名
【5枠】10番 アドマイヤデウス  岩田
【6枠】11番 プロレタリアト   杉原
【6枠】12番 ゴールドアクター  横山典
【7枠】13番 トーセンバジル   四位
【7枠】14番 ワンアンドオンリー 和田
【8枠】15番 サトノダイヤモンド ルメール
【8枠】16番 レインボーライン  M・デムーロ
【8枠】17番 ヤマカツライデン  松山

日本を代表する、キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2強対決が見物です。
内の方に入った、キタサンブラックの方が有利なような気がする。

このレースの主役は4歳勢だと思っているので、一番気になったのは、1番に入ったシャケトラ。
近年日経賞組が複勝圏内に入ってきているのと最内枠に入ったので、人気が出そう。

最近出入りが激しくなったりするから、内でずっと我慢して最後の直線だけ追い出せる馬が有利な気がする。
シュヴァルグラン、アルバートも内の方に入ったので、どちらかを負かしても良いような気がするのですが。

乗り替わりのゴールドアクターがどういった走りをするのかが気になる。先行策に出るような感じもしなくはないのですが・・・

何かと思い入れが多い、天皇賞(春)なので、色々な情報を参考にしたいと思います。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

GI皐月賞【レース回顧】

予想の段階からどこからでも入っていけそうな感じがして、当たる気がしなかったので、見てるだけにしました。
ファンディーナがあっさり勝つような気もしたし、沈むような気もしたし。
自分が推していた、スワーヴリチャードとカデナがウマニティのU指数が低く、これは無理かなと思って正解でした。
先週の桜花賞でもU指数がかなり正しく。
まあ、U指数の1位はファンディーナでしたが・・・
それ以外に印が付いた馬がすべて3着までに来ているんです。
結果を見て、かなり驚きました。





S ファンディーナ
A アメリカズカップ
B ペルシアンナイト
C ダンビュライト
D アルアイン
E レイデオロ

この指数を見たときに買い目が決まらなくなったんですが、もっと信じておけば良かったのかなと。。
ダンビュライトは消し予定だったし、ペルシアンナイトもハービンジャー産駒だけに2000mがどうなのかなと思ったけれど、パドック映像を見たら毛づやがすごく良かった。

トライアルが始まる前までは、一番強いのは、レイデオロだと思っていたけれど、さすがにぶっつけ本番は厳しいだろうなあと思いました。
結果は5着に来ているし、最後の伸び脚は良かったので、うまく日本ダービーに出られたら、注目したいところ。

スワーヴリチャードも最後は良い脚で追い込んでいたし、ダービー向きだと思っていたので、巻き返しに期待したいです。

皐月賞前から先行勢が波乱を巻き起こすというのを結構見ていて、アルアインが毎日杯で前に行く競馬をしたのがかなり評価されていました。
クリンチャーに注目していた記事もありました。

ファンディーナも先行するから、死角がないような感じもあったけれど、ちょっとパドックからチャカチャカしていたのが気になりました。
実際のレースでは4コーナーから上がっていくときには、このまま差しきると思ったけれど。
もうちょっと落ち着きがあったら、最後の脚につながったのかもしれません。

どう転んでも、結果として馬券にはつながっていなかったでしょうから、今回はやらないという選択肢が正しかったです。

様子を見ながら、オークスとダービーは参戦できるように色々検討してみます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

GI桜花賞【レース回顧】

馬場が荒れていて、やろうかどうしようかオッズとにらめっこしながら、ソウルスターリングが来るのかどうかを考えていたけれど、競馬を始めてから2回目の桜花賞を回避しました。
予想もそれほどしていなかったけれど、この馬場なら来そうな馬を探そうかなと思って目に止まったのが、アエロリット。
先行できるし、クロフネ産駒だから馬場も味方にすると思っていたけれど、意外と後ろからの競馬を選択して。
複勝1点も考えたけど、止めておいて良かった。

勝ったレーヌミノルが、8番人気になっていたとは思ってもみなかったです。
ウマニティの指数ではソウルスターリングの対抗になっていて、かなり気になっていたのですが・・・
最近、GIレースで使うツールの検討をまた始めたのですが、サンスポさんが調子が良いみたい。





まあ、ソウルスターリングが3着を死守しなかったら、どうにもならなかったですが。

2番人気のアドマイヤミヤビがどこを走っていたのか?全く見せ場がなかったのは道悪のせいなのか?
母父クロフネだから、全く問題がないと思っていただけに。
もしかしたらスタートの時に糞をしたのは、アドマイヤミヤビだったのかな??
落ち着いていると思ったけど、あまり戦闘態勢ではなかったのかな??
デムーロがスタートの直前で後ろを振り返ったように見えたけど。

なかなか圧倒的1番人気できっちり勝つのは、3歳では難しいですね。
チューリップ賞での走りをみたら負けるようには思えなかったけど、相手関係と馬場状態は重要ですね。

予想の時に、調教タイムを重視してきたけれど、最近見ずに予想をしていてもなかなかハマっていることに気づいてきた。
指数は重視しないと比較がなかなかできないので。

桜花賞の結果を踏まえて、オークスには参戦したいと思います。



人気ブログランキングへ

競馬ブログ・ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

GI高松宮記念【レース回顧】

シュウジのスタートが良すぎた。。
前走でも先頭に行ったら、ダメだったのに、また同じ事をしてしまって。
稍重だから、かかる馬が少し落ち着くかと思って、印を上げたけれど不発だった。

勝った、セイウンコウセイは、厩舎コメントで他の馬が渋って困るようなら出番があるかもと書いていて、気にはなったけど、軸にはできなかった。
指数的に上がり馬は、メラグラーナではなくて、セイウンコウセイの方が上だったんですけど。。

まあ最終的にレッツゴードンキが2番人気になっていて、もうちょっとこの馬を信用したら良かったのかもしれないけれど、中京が不得意だという先入観を持ってしまった。
直線に入ってみんなが外に持って行くところを道悪でも伸びていけると判断した、レッツゴードンキとレッドファルクスに分があったんですね。
どうも、中京コースはゴール前がごちゃつくイメージを持っていたけれど、横に広がっていく傾向にある気がする。

メラグラーナが馬体重が増えすぎていたのは、回復優先でそんなに調教を強めにしていなかったからなんだろうと。
馬場は問題ない気がしたんだけど。

得意であるはずの高松宮記念で、あまりにも予想を外しまくったので、かなりダメージが大きいです。







人気ブログランキングへ

競馬ブログ・ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

GI高松宮記念【予想変更】

馬場状態が稍重発表で小雨も降っているみたいなので、予想を再考しました。
時計がかかるようなら、すべての馬が突っ込んできそうな感じだけれど、やっぱり湿っているときには、経験がものを言うような気がして。
それと今、馬体重の発表を見て、印を変える決心が付きました。

◎レッドファルクス
○シュウジ
▲メラグラーナ
△フィエロ
△セイウンコウセイ
△ソルヴェイグ
△レッツゴードンキ

ヒルノデイバローを端の方に入れられたら入れます。

3連単で勝負してみようかなとも少し思いますが、買い方は最後の最後まで検討します。



人気ブログランキングへ

競馬ブログ・ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

KLAN競馬ブログランキング
スポンサードリンク
広告
広告
タグクラウド